第99話あらすじ (2011.05.22)

『みどりのおじさん』

文治のコレクションしているカードが1枚ない。不思議に思い友達に聞いていたところ、それは巷でウワサの「みどりのおじさん」の仕業ではないか、という話になる・・・。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:片貝 慎・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:片貝 慎・An Jae Ho
作画監督:今野 淑子・Shin Sung Min

『プロデュース』

ふみの保育園をこっそり覗いてみたかあさん。工作の時間中、ふみは何も作らず腕組みしている。不思議に思うかあさん。するとふみの元へ工作を手に男の子たちが続々とやってきて・・・。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:片貝 慎・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:片貝 慎・An Jae Ho
作画監督:今野 淑子・Shin Sung Min

『ボタン』

バスどこでも常にボタンを押したがる文治。先日も駅のキップ売り場で呼び出しボタンを押してしまい、駅員に迷惑をかけてしまった。悩んだかあさんはとうさんに相談するが・・・。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:片貝 慎・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:片貝 慎・An Jae Ho
作画監督:今野 淑子・Shin Sung Min

『スナックとうさん』

ここはいつもの「スナックかあさん」ならぬ「スナックとうさん」。家族が寝静まった夜。バーテンのとうさん営む店に、文治が来店し、かあさんに対する愚痴を言い合うヒミツの店なのだ。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:片貝 慎・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:片貝 慎・An Jae Ho
作画監督:今野 淑子・Shin Sung Min