第42話あらすじ (2010.02.10)

『まぼろし』

風邪でダウンしてしまったかあさんの代わりに、とうさん、ぶんじ、ふみの3人が、家の中の仕事をすることになった。しばらく休んで具合がよくなったかあさんは、家の中でやけにシュールな幻覚を見る…。

脚本:竹内 利光・本郷 みつる
絵コンテ:本郷 みつる
演出:工藤 寛顕
作画監督:山内 昇寿郎

『13-7=?』

引き算ができないぶんじ。かあさんは、今日こそじっくり教えようと、画用紙に絵を描きながら、身近なものに例えていくことにしたのだが…。

脚本:竹内 利光・本郷 みつる
絵コンテ:IKIF
演出:奥村優子
3D作画監督:山田桃子

『鬼は外』

節分会の準備に忙しいかあさんたち母親チーム。そこへ父親に連れられて子どもたちがやってくるが、みんな季節外れの格好をさせられている。そんな頼りにならない父親たちが鬼の役となるが…。

脚本:竹内 利光・本郷 みつる
絵コンテ:本郷 みつる
演出:工藤 寛顕
作画監督:アベ 正己

『タッチ』

ぐうたらなとうさんに、かあさんが「あんたは一家の大黒柱だろ!」と言うが…。

脚本:竹内 利光・本郷 みつる
絵コンテ:本郷 みつる
演出:工藤 寛顕
作画監督:西野 理恵