第32話あらすじ (2009.11.25)

『こどもの時間』

文治が大好きなミニカー遊びに熱中している。ほほえましく見守っていたかあさんだが、あまりにもやめようとしないため気になって声をかけると、文治はミニカーの霊が降臨した様な状態になっている。

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:片貝 慎
演出:片貝 慎
作画監督:尾鷲 英俊

『続こどもの時間』

今日も文治は、まあくん、ちーくんと一緒に泥だらけになりながら遊んでいる。その姿はさながら「カキフライマン」である。

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:片貝 慎
演出:片貝 慎
作画監督:尾鷲 英俊

『のれた!』

自転車の特訓に励む文治。かあさん、とうさん、ばあちゃんらによる猛特訓の末、何とか乗れる様になった文治は、大地くんとともに、ひたすら自転車をこぎ続ける。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:大宙 征基
演出:根岸 宏樹
作画監督:生野 裕子

『おとうと?』

ふみが「弟がほしい」と言い出した。しかしかあさんは「ジョンでガマンしなさい」とまともに取り合わない。ふみはジョンを弟に見立ててお世話をはじめるのだが…。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:大宙 征基
演出:根岸 宏樹
作画監督:生野 裕子

『ひきざん』

小一にして「10ひく3」レベルの引き算ができない文治。かあさんは精霊のアドバイスのもと、一番やさしいドリルを買ってきて、これから2人で1日10分頑張ろう!と決めるのだが…。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:大宙 征基
演出:根岸 宏樹
作画監督:生野 裕子

『ひきざんの逆襲』

文治とかあさんの、引き算との戦いは続く。2ケタの引き算の、繰り下がりの説明をするのに、「となりから借金してくるの」と説明するかあさんだったが、文治は「借りたら返さない」と言い出し…。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:大宙 征基
演出:根岸 宏樹
作画監督:生野 裕子