第13話あらすじ (2009.07.01)

『してやったり』

文治は今日も今日とて、テレビや遊びを優先して尿意をがまん、結果お漏らししてしまう。弱り果てたかあさんの前に、情操教育の精霊が現れた。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:野中 和実
演出:渡辺 健一郎
作画監督:矢ケ崎 美恵

『めっ』

いつも要領の良いふみだが、たまにかあさんがきつく叱ると意外なほど効き目がある。そんなある日、かあさんの何気ない行動をおしおきだと勘違いしたふみは…。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:野中 和実
演出:渡辺 健一郎
作画監督:川村 敏江

『うつるんです』

最近ふみの文治に対する態度がおかしい。あからさまに避けているのだ。かあさんが理由を聞くと「バカはうつる」というばあちゃんの冗談を真に受けている様子だった。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:野中 和実
演出:渡辺 健一郎
作画監督:望月 謙

『夜道』

ある日の夕方、外での仕事をすっかり忘れていたかあさんは、バッグを忘れて家を飛び出していった。文治とふみは忘れ物を届けようと家を出るが、次第に陽が暮れていき…。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:野中 和実
演出:渡辺 健一郎
作画監督:氏家 章雄