第128話あらすじ (2011.12.11)

『アルバイト』

どうしても欲しいものがあるぶんじは、家庭内アルバイトをすることになった。トイレそうじ、お風呂そうじ、などをすると、1回につき50円もらえる。喜んでアルバイトに精を出していたぶんじだが・・・。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:片山 春美・Park Chan Young・Sung won yong
演出:筑紫大介・An Jai Ho
作画監督:今野 淑子・Song Seung Tek

『女みがき』

かんなちゃんやゆきちゃんはもう1人でそこそこ料理が作れるらしい・・・それに刺激され、ふみはビーフストロガノフを作ると言い出す。仕事で手が離せないかあさんは、愛ちゃんに面倒を見てもらうことにするが・・・。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:片山 春美・Park Chan Young・Sung won yong
演出:筑紫大介・An Jai Ho
作画監督:今野 淑子・Song Seung Tek

『京都へいこう!』

ふと思い立って、京都に一人旅に出かけたとうさん。昼間は観光を楽しみつつ、夜は奮発して料亭に入ろうとするのだが、一見の客お断りの店ばかりでなかなか夕食にありつけない。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:片山 春美・Park Chan Young・Sung won yong
演出:筑紫大介・An Jai Ho
作画監督:今野 淑子・Song Seung Tek

『猫とかあさん』

家で1人でのんびりと仕事をしているかあさん。ネコの菊がじゃれてくるので、しばらく遊んでいると、今度はトラが絡んできた。勝手気ままなネコたちに振り回されつつ楽しんでいるのだが・・・。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:片山 春美・Park Chan Young・Sung won yong
演出:筑紫大介・An Jai Ho
作画監督:今野 淑子・Song Seung Tek