第126話あらすじ (2011.11.27)

『イチバン』

テレビのスポーツ中継で表彰台に上る選手を指して「なんでも1番を目指せ!1位と2位では大違いだ!」とぶんじに説くとうさん。翌日ぶんじは早速学校で色々な1番を目指す。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:片山 春美・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:柴田 彰久・An Jai Ho
作画監督:星野 浩一・Shin Sung Min

『ゆきおんな』

クラスのお楽しみ会のお芝居で、雪女の役をやることになったふみ。ノリノリだったが、だがテレビで雪女の怖い番組を見て、あまりの怖さに、すっかりやりたくなくなってしまう。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:片山 春美・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:柴田 彰久・An Jai Ho
作画監督:星野 浩一・Shin Sung Min

『きづかい』

最近ばあちゃんは、普通にしているだけで、本人は何も気にしていないのに、必要以上に相手に気を遣われて困ってしまうことが多い。今日もバスの車内や公園で・・・。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:片山 春美・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:柴田 彰久・An Jai Ho
作画監督:星野 浩一・Shin Sung Min

『集中』

スケジュールに追い込まれ、仕事に集中しなければならないかあさん。家にいたらうるさくてかなわん、ということでファミレスやコーヒーショップに避難しようとするのだが・・・。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:片山 春美・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:柴田 彰久・An Jai Ho
作画監督:星野 浩一・Shin Sung Min