第125話あらすじ (2011.11.20)

『占い』

ぶんじのクラスの女子たちの間では、占いが大流行している。そしてぶんじと千夏ちゃんはどの占いでも相性がピッタリらしい。そんな中、千夏ちゃんがぶんじの家に遊びに来るのだが・・・。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:須磨 雅人・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:篠 幸裕・Han Young Hoon
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min

『お弁当』

全校揃ってお弁当持参の写生会の日。絵が得意でないふみは、名誉挽回の切り札として、かあさんにキャラ弁を頼んでいた。いざふたを開けると、そこにはぶんじ用の豪快男弁当が・・・!

脚本:岸間 信明
絵コンテ:須磨 雅人・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:篠 幸裕・Han Young Hoon
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min

『イチゴ一会』

一方、ぶんじたちは写生そっちのけで遊びまわっていた。迷い込んだイチゴ農園でつまみ食いしたところを、農家のじいさんに見つかってしまうが、ぶんじは逃げ損ねてしまう。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:須磨 雅人・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:篠 幸裕・Han Young Hoon
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min

『DNA』

最近またぶんじがとうさんに似てきた。男として成長してきたということなら、やることは1つ、キャッチボールだ!と張り切るとうさんだったが・・・。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:須磨 雅人・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:篠 幸裕・Han Young Hoon
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min