第124話あらすじ (2011.11.13)

『ババは強し』

ばあちゃんと仲良しのサキエさん、イヨさんが集まって、子供会で読み聞かせをする絵本について相談している。白雪姫の様に、眠るように死ぬのが理想だということで話は盛り上がり・・・。

脚本:ハラダ サヤカ・高橋 ナツコ
絵コンテ:本郷 みつる・片貝 慎・Park Chan Young・Sung won yong
演出:左藤 洋二・An Jai Ho
作画監督:今野淑子・Cha Sang Hoon

『転校生』

ぶんじのクラスに黒野くんという転入生がやってきた。色々と面倒をみてあげようとする文治に対して黒野くんの態度はそっけない。文治が、下校する黒野くんをそれとなくつけてみたところ・・・。

脚本:ハラダ サヤカ・高橋 ナツコ
絵コンテ:本郷 みつる・片貝 慎・Park Chan Young・Sung won yong
演出:左藤 洋二・An Jai Ho
作画監督:今野淑子・Cha Sang Hoon

『一年生と六年生』

ふみは最近、6年生の正崎さんというお姉さんと仲良くしている。6年生の友達が出来たことで、ふみはますます背伸びしてすっかりお姉さん気分でいるのだが・・・。

脚本:ハラダ サヤカ・高橋 ナツコ
絵コンテ:本郷 みつる・片貝 慎・Park Chan Young・Sung won yong
演出:左藤 洋二・An Jai Ho
作画監督:神戸 環・Cha Sang Hoon

『みんなそろって』

親子4人でデパートにやってきたかあさん一家。相変わらずはしゃぐとうさんに対して、文治とふみは、デパートに慣れたせいか、はたまた他にやりたいことがあるのか、テンションが低い・・・。

脚本:ハラダ サヤカ・高橋 ナツコ
絵コンテ:本郷 みつる・片貝 慎・Park Chan Young・Sung won yong
演出:左藤 洋二・An Jai Ho
作画監督:今野淑子・Cha Sang Hoon