第123話あらすじ (2011.11.06)

『授業参観』

ぶんじのクラスの授業参観にやってきたかあさんとママ友たち。今日は道徳の授業ということで、算数などと比べてバカ丸出しにならずにすむのでは?と期待していたのだが・・・、

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:前田こうせい・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:筑紫大介・Jun Byung Chul
作画監督:西野理恵・Shin Sung Min

『だっこ』

かあさんの近所に住む若いママさんの、子育ての苦労話を聞きながら、かあさんはぶんじやふみが今よりもっと小さくて、抱っこしなければ寝てくれなかった頃のことを思い出す・・・。

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:前田こうせい・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:筑紫大介・Jun Byung Chul
作画監督:西野理恵・Shin Sung Min

『からあげ力』

庭で黙々とただ土を掘り続けているぶんじ。あれは元気のない証拠・・・と、かあさんやとうさんはあの手この手でぶんじに元気を出してもらおうと奮闘するが・・・。

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:前田こうせい・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:筑紫大介・Jun Byung Chul
作画監督:西野理恵・Shin Sung Min

『フクザツ』

クラスメイトに意地悪された、とかあさんに嘆くふみ。なんであんな意地悪するんだろう?とふみ話を聞いているかあさんだったが、自分も昔、似たようなことがあったなぁ、と思い出す。

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:前田こうせい・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:筑紫大介・Jun Byung Chul
作画監督:西野理恵・Shin Sung Min