第122話あらすじ (2011.10.30)

『学級新聞』

ぶんじたち4バカで学級新聞を作ることになった。かあさんからの「人と同じことをしていちゃダメ」「ネタは足で稼ぐ!」というアドバイスをもとに街へくりだす4人だが・・・。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:うえだしげる・Park Chan Young・Sung won yong
演出:うえだしげる・An Jai Ho
作画監督:星野浩一・Song Seung Tek

『プレゼント?』

世の中には、女には分からない男の行動がある。ふみがチョキのジョーから妖怪の絵をもらったことからこの話ははじまる・・・。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:うえだしげる・Park Chan Young・Sung won yong
演出:うえだしげる・An Jai Ho
作画監督:星野浩一・Song Seung Tek

『昼下がり』

ある昼下がり。ベンチで佇むとうさんの横に、サラリーマン風の男が腰を下ろした。かたや半ズボンにサンダル履きのとうさん、かたやスーツのサラリーマン。微妙な空気が漂うのだが・・・。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:うえだしげる・Park Chan Young・Sung won yong
演出:うえだしげる・An Jai Ho
作画監督:星野浩一・Song Seung Tek

『人生・・・って?』

風邪で体調の悪いかあさん。誰かに面倒を見てもらおうと、家にいたぶんじに声をかけるのだが、ぶんじは「人生って何?」「何で毎日勉強しなきゃいけないの?」と悩みをぶつけてきた・・・。

脚本:岸間 信明
絵コンテ:うえだしげる・Park Chan Young・Sung won yong
演出:うえだしげる・An Jai Ho
作画監督:星野浩一・Song Seung Tek