第120話あらすじ (2011.10.16)

『小さなペンタゴン』

ぶんじが塾に通い始めて早1ケ月。五角形で表示される成績表で、得意不得意が一目でわかる表「ペンタゴン」の全体的な小ささに愕然とするかあさん。そこへ早期教育の精霊がやってきて・・・。

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:前田こうせい・Park Chan Young・Sung won yong
演出:篠幸裕・Kim Sang Yeop
作画監督:今野淑子・Song Seung Tek

『ハートのペンタゴン』

テスト勉強をしていると思いきや、落書きをしていたぶんじ。注意しようとするかあさんだが、そこへ、とうさんそっくりの「ラブの精霊」が現れた!

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:前田こうせい・Park Chan Young・Sung won yong
演出:篠幸裕・Kim Sang Yeop
作画監督:今野淑子・Song Seung Tek

『夢の彼氏』

海沿いの道。真っ赤なオープンのスポーツカーが疾走している。運転席には金髪のイケメン。そして助手席には、ふみが乗っている・・・?

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:前田こうせい・Park Chan Young・Sung won yong
演出:篠幸裕・Kim Sang Yeop
作画監督:今野淑子・Song Seung Tek

『ひとり寝』

ちょっと前の話。いつも通り一緒に寝ていたふみとぶんじだったが、ぶんじのいびきがうるさいとケンカになり、お互い1人で寝ようということになる・・・。

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:前田こうせい・Park Chan Young・Sung won yong
演出:篠幸裕・Kim Sang Yeop
作画監督:神戸 環・Song Seung Tek