第117話あらすじ (2011.09.25)

『成長したか?』

締め切りに追われバタバタのかあさん。そこへ文治がドタドタと遊びにやってきた。自分で遊んでこい、と言うも、しつこく絡んでくる文治に対して、つい口調が激しくなってしまうかあさんだが・・・。

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:うえだしげる・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:うえだしげる・Jun Byung Chul
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min

『流行りもの』

千夏ちゃんに、Tシャツがインしているのが格好悪い、と指摘された文治。そこで、まあくんたちと一緒に、Tシャツをインさせず、更に今流行っているという「腰パン」をやってみるが・・・。

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:うえだしげる・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:うえだしげる・Jun Byung Chul
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min

『夢は、はかなく』

恋は突然やってくる・・・。ふみはクラスメイトで、サッカーの上手な男子に恋をした。家でもすっかり恋する乙女のピンクオーラに包まれ、とうさんは涙するのだが・・・。

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:うえだしげる・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:うえだしげる・Jun Byung Chul
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min

『パパ似』

ふみは小さい頃から、とうさん似、と言われるとムスっとなる。中年男に似ているといわれるのは、乙女心的には喜ばしくないことらしいのだが・・・。

脚本:高橋 ナツコ
絵コンテ:うえだしげる・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:うえだしげる・Jun Byung Chul
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min