第107話あらすじ (2011.07.17)

『指輪の値段』

タンスの奥から、かあさんが昔とうさんからプレゼントされた指輪が出てきた。もらった時の思い出話をふみに語るかあさん。

脚本:池田 眞美子
絵コンテ:片山 春美・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:工藤 寛顕・An Jai Ho
作画監督:今野 淑子・Shin Sung Min

『おまねき』

ふみのクラスで「おまねきごっこ」が流行っているらしい。早速友達を自分の部屋におまねきしたいと言うふみだが、子供部屋は散らかしっぱなしでお菓子も酒のつまみしかない・・・。

脚本:池田 眞美子
絵コンテ:片山 春美・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:工藤 寛顕・An Jai Ho
作画監督:今野 淑子・Shin Sung Min

『白と黒と兄』

なんとか友達をおまねきできたふみ。それぞれの家族の話題から、ぶんじのことを聞いてくる友達。そこへぶんじが帰宅してきた。ぶんじのみっともない所を見せたくないふみは・・・。

脚本:池田 眞美子
絵コンテ:片山 春美・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:工藤 寛顕・An Jai Ho
作画監督:今野 淑子・Shin Sung Min

『桃タロ子』

みなさんご存知桃太郎のお話。ぶんじいさんは山へ芝刈りに、ふみばあさんは川へ洗濯に出かけた。すると川の大きな桃が流れてきた。桃を開けると、桃タロ子ことかあさんが!

脚本:池田 眞美子
絵コンテ:片山 春美・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:工藤 寛顕・An Jai Ho
作画監督:今野 淑子・Shin Sung Min