第105話あらすじ (2011.07.03)

『悪夢』

ふみが見る不思議な夢の世界。円錐の謎の生物「こーん」と一緒に歩くふみ。「こーん」は石ころを食べると体が2体に分裂する。怖くなって目を覚ますふみだが・・・。

脚本:ハラダ サヤカ
絵コンテ:牧野 吉高・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:牧野 吉高・Jun Byung Chul
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min

『男の減量』

とうさんは、ふみにお腹のお肉をつままれ「ぷにぷに!」と言われて激しくショックを受ける。一念発起してダイエットに挑むのだが・・・。

脚本:ハラダ サヤカ
絵コンテ:牧野 吉高・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:牧野 吉高・Jun Byung Chul
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min

『恐竜博へGO!』

ぶんじと大地くんを連れて、恐竜博にやってきたかあさん。いつも通り無邪気にはしゃぐぶんじだったが、実は大地くんは恐竜に異様な程詳しかった!

脚本:ハラダ サヤカ
絵コンテ:牧野 吉高・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:牧野 吉高・Jun Byung Chul
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min

『おばあちゃん、と』

ある日の昼下がり。みんなお出かけで、ふみとおばあちゃんの2人だけでお留守番。縁側に並んで座って、一緒にお菓子を食べながら、おしゃべり。ゆっくりとした空気が流れる。

脚本:ハラダ サヤカ
絵コンテ:牧野 吉高・Park Byoung Soon・Park Chi Man
演出:牧野 吉高・Jun Byung Chul
作画監督:尾鷲 英俊・Shin Sung Min