第104話あらすじ (2011.06.26)

『茶柱』

かあさんのアシスタント・愛ちゃんは只今絶賛・婚活中。しかしなかなかうまくいかず、お見合いにすらこぎつけていない。そのせいで今日もテンションが激しく上下する。何とか励まそうとするかあさんだが・・・。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:須間 雅人・Park Chan Young・Sung Won Yong
演出:津田尚克・Yu Bong Hyun
作画監督:熊谷 哲矢・Song Seung Tek

『カメラマン』

とうさんの仕事道具のカメラを持ち出してきたぶんじ。仲良しのまあくん、ちーくん、大地くんと一緒に、街中の気になるものを撮影しまくるのだった。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:須間 雅人・Park Chan Young・Sung Won Yong
演出:津田尚克・Yu Bong Hyun
作画監督:熊谷 哲矢・Song Seung Tek

『男どうし』

大手出版社に勤める、かあさんの編集担当・水沼くん。ある日の夕方、早く帰宅できそうだったので家路を急ぐが、とうさんに声をかけられ、男同士で飲みに行くことになるのだが・・・。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:須間 雅人・Park Chan Young・Sung Won Yong
演出:津田尚克・Yu Bong Hyun
作画監督:熊谷 哲矢・Song Seung Tek

『お宝ショップ』

雑誌の付録についているバッタマンカード目当てで、近所の本屋を探し回るぶんじととうさん。だがどの店にも見当たらない。困り果てた2人がふと見あげたそこは「お宝ショップ」だった・・・。

脚本:竹内 利光
絵コンテ:須間 雅人・Park Chan Young・Sung Won Yong
演出:津田尚克・Yu Bong Hyun
作画監督:熊谷 哲矢・Song Seung Tek