7月21日(水)から、装いも新たに新主題歌に!

2010年07月20日

アニメ『毎日かあさん』のオープニングテーマ曲・エンディングテーマ曲が、7月21日(水)から新しくなります。「あるいてゆこう」(オープニング)、「かあさんの背中」(エンディング)ともに、人気ヒップフォークデュオ・ビリケンが、なんと番組のために書き下ろした楽曲です! 『毎日かあさん』をイメージして作曲したというビリケンのおふたりに、『毎日かあさん』の印象や、楽曲にこめた思いを聞きました。

「アニメの主題歌を手掛けるのは初めてなのですが、西原理恵子さんの作品は独自の世界観があるので、ファンの方が思うイメージを崩さないよう、且つ聴いて頂くみなさんに共感してもらえるような曲になっていれば…という気持ちです。『毎日かあさん』の世界観を自分たちなりに意識して、賑やかで朗らかな曲作りを心がけました。

『毎日かあさん』は一話一話のストーリーの中に、リアリティのある世界観が表現されているところが面白いですよね。文治の予測出来ない行動に振り回されるかあさんや、その周りにいる主婦仲間達に、いつも楽しませてもらっています。自分たちもこの番組のように、みんなが仲良く笑顔がたえない家庭や、そんなあたたかい家庭を築いてくれた自分達の両親のような子育てにあこがれます。 今回は、家族が集まる場所で皆が一緒に口ずさめる楽曲になっていると思います。この曲を通して、家族のつながり・絆・愛がより深まってもらえればとても嬉しいですね。応援、宜しくお願い致します」

『あるいてゆこう』  アーティスト:ビリケン
発売日:2010年9月15日(水) 品番:KHCM-3303
価格:\1,200(税込) / \1,143(税抜)
発売:株式会社ソルブレイド
販売:株式会社EMIミュージック・ジャパン
収録曲:1.あるいてゆこう
2.かあさんの背中
3.あるいてゆこう~ビリケン体操バージョン~
4.あるいてゆこう(Instrumental)
5.かあさんの背中(Instrumental)
<作詞・作曲:ビリー /Rap Lyric:オクダケン 編曲:長江徹>

【ビリケン プロフィール】
関西出身のヴォーカル&アコースティックギター「ビリー」と、ラップ「オクダケン」の2人によるユニット。フォークソングにヒップホップのリズムとラップを融合させた独自のスタイル「ヒップフォーク」で「なごり雪」や「『いちご白書』をもう一度」など数々の名曲をビリケン流にアレンジしており、そのスタイルは老若男女問わず、幅広く受け入れられている。またオリジナルソング「かけら」など多数発表しており、フォークソング風の暖かさや懐かしさを感じられる楽曲や心沁みる彼らの歌声は、好評を得ている。