『毎日かあさん』と『女の子ものがたり』がコラボレーション 映画から飛び出した3人娘がアニメに登場!

2009年08月13日

左から波瑠さん、大後さん、高山さん。
アニメの内のキャラクターと同じ色の浴衣姿で登場しました。

アニメ『毎日かあさん』のスペシャルゲストとして、映画『女の子ものがたり』(8月29日公開)に出演する大後寿々花さん、波瑠さん、高山侑子さんの3人が出演します。
原作:西原理恵子つながりで実現したこのコラボレーション。
アニメ内でそれぞれが演じるキャラクターと同じ浴衣姿でアフレコにのぞんだ3人に話を聞きました。
彼女たちの登場は9月16日放送のエピソード「祭りの夜」。
ぜひご期待ください!

Q:アフレコを終えての感想は?

高山「アニメのアフレコは初めての体験だったので、すごく緊張しました」
大後「私は以前アニメの声優をやらせていただいたことがあったのですが、この3人でのアフレコは新鮮で、楽しかったです」
波瑠「アニメの声優は初めてで緊張しましたが、演じたキャラクターが私にすごく似ていたのがうれしかったです」

Q:普段の芝居と声優との違いは感じましたか?

高山「声だけで演技をするのはとても難しかった!」
大後「普段のお芝居では動きや表情で気持ちを表すことができるのですが、自分の声だけですべてを表現しなければいけのは大変だなあとあらためて思いました」
波瑠「声以外に何も見えないという収録の状況に戸惑いました。さまざまなアニメで活躍されている声優の皆様は本当にすごい!と実感しました」

Q:本日は「毎日かあさん」に登場するキャラクターと同じく浴衣を着てのアフレコでしたが、お互いの浴衣姿の印象は?

高山「みんな『女の子ものがたり』の色でまとめているんですよ。2人ともすごく似合っていますね!寿々花ちゃんは女の子っぽくてかわいいし、波瑠ちゃんは大人っぽくて素敵だな、」
大後「こうして3人で浴衣を着てお仕事をするなんて思っていなかったので、最初はすごくびっくりしたんですよ。でも楽しかったので『女の子ものがたり』でもこんなシーンがあればよかったなー、って思いました」
波瑠「浴衣を着るのは久しぶりなので、新鮮な気持ちです。ふたりともすごくかわいくて、『女の子ものがたり』のみさちゃんとなっちゃんが現実に出てきたみたい」

Q:3人とも現役高校生ということで、今は夏休みの真っ最中。今年の夏の思い出は?

波瑠「この間、学校の友達と花火大会に出かけたんですよ。すごく楽しくて、いい夏の思い出です」
大後「高校に入って新しい友達もできて、この夏はいろんな人と遊ぶ機会が増えました。残り半分の夏休みもたくさん遊びたい!」
高山「私は去年の夏休みは全然遊べなかったんですよ。なので今年はたくさん遊んでいます!8月の後半には地元で花火大会があるので、今からそれもすごく楽しみですね」

Q:声優初挑戦のおふたり、感想と今後の目標などをお願いします。

高山「自分の声をあらためて聞いてみて“こんな声しているんだ”ってびっくりしました。今後お話をいただけるのであれば、どんな役でもいいのでぜひまたやってみたいです!」
波瑠「私も機会があればまたやってみたいですし、こうしてやれることが広がっていくのはうれしいですね」

Q:今回の『毎日かあさん』出演にあたって、参考にしたアニメなどはありますか?

高山「事前に『毎日かあさん』を見て勉強しました。面白いアニメですよね」
大後「私は最近まで別のアニメで声優をやらせてもらっていたのですが、やっぱり滑舌など難しいことが多いんですよ。どのアニメを参考に…というよりは、『女の子ものがたり』での3人の仲良しさがよく出せたと思います」
波瑠「特にどのアニメを参考に…ということはないのですが、映画の撮影をしたときの気持ちを思い出しながら演じました」

Q:『毎日かあさん』『女の子ものがたり』とふたつの作品に出演してみて“西原ワールド”についてどう感じましたか?

大後「『女の子ものがたり』の撮影に入る前に原作を読ませていただきました。私は普段から漫画をよく読むんですが、絵の描き方も最近の漫画とは一味ちがいますよね。色の使い方がとても印象的でした」
高山「絵もそうですが、ストーリーもすごく引き込まれて感動する作品ですよね。『毎日かあさん』も『女の子ものがたり』も、見ていてポロっと泣いちゃいました」
波瑠「絵はかわいいのに、ストーリーに生々しいところがあったり…というバランスが個人的にはすごく好きです」

 映画「女の子ものがたり」公式サイト
http://onnanoko-story.jp/index.html