実写コーナー収録レポート!

2009年03月16日

 先日、都内の幼稚園にて、アニメ「毎日かあさん」の実写コーナー収録が行われました。
この実写コーナーは、お笑いタレントの藤井隆さんをメインMCに、かあさんや子どもたちと触れ合ったり、日常に潜む本音を暴くなどもりだくさんの企画でお送りします。

 この日の収録は、山口もえさん、安達祐実さん、そしてジョイマンのお2人をゲストに迎え行われました。4月1日(水)夜7時からの「かっぽう着のまま失礼します!いろいろあっても『毎日かあさん』春なのでみんなで大騒ぎスペシャル」と3月28日(土)夕方4:55からの事前特別番組にて放送される予定です。
 メインMCを務める藤井隆さんから収録の感想などを伺いました。

Q:「毎日かあさん」の実写バラエティー部分でのメインMCということですが、
  本日、初日収録の感想はいかがですか?

A:今日、アニメ部分とは別にこうした新しい形で、「毎日かあさん」という番組に参加できて光栄です。
 人気アニメの中にさらにもう1つ実写コーナーという形で入っていくということで、ちょっと不思議な感じですね。
 今後どうなっていくのか、まだわからない部分も多いですが、子供たちに対して愛情を持って向き合っていこうと思います。

Q:「毎日かあさん」の原作はご存知でしたか?

A:はい。「毎日かあさん」の原作は知っていました。 たくさん大変なこともあるけれど、同じくらいうれしくて、楽しい子育てが描かれており、多くの人が共感されているということは、子育てにおいて何が正しいか、正しくないかはともかく、子育てにおける正解がたくさんつまっている作品だと思います。

Q:「毎日かあさん」のアニメ化について一言お願いします。

A:原作の漫画は自分のペースで読めますが、アニメは動いて、声が入ることで、より生き生きとすると思うので、これまでのファンはこれまで以上にこの作品を楽しめるんじゃないかと思います。

Q:今日は幼稚園での収録ということですが、子供たちとの共演はいかがでしたか?

A:今日は4才の子供たちの教室にお邪魔しましたが、思った以上に子供たちの人格が完成されていて、もう赤ちゃんじゃないなぁと思いました。
 僕らより、むしろ子供たちの方が落ち着いていました。(笑)
 僕らは仕事なので、「わぁー」と大げさにリアクションなどをとってしまい、ついつい反応が過剰になってしまうのですが、子供たちは喜んでいながらも、ちゃんと状況を判断しながら、鋭いコメントをしてきたりして、たじたじな場面もありました。
 撮影中でも落ち着いていて、子供らしくのびやかだけど、ちゃんとおとなしく先生の言うことをよく聞いていて驚きました。
 楽屋に入ってこの割烹着を着て、自分でもあまり違和感がないと思いました。(笑)
 事前の打ち合わせでこの番組での一人称は“藤井かあさん”になりますと言われ、若干引っ掛かりましたが(笑)、この番組ではそういう世界観なんだな、と。
 でも、撮影に入って、教室に「藤井かあさんだよぉ~」と言いながら入っていったら、案の定、教室中がシーンとなってしまって。そりゃそうですよね。「かあさん」ではないし、それに苗字がついているのも変だとわかるだろうし、しかも男性だし。(笑)
 もちろんオンエアがまだなので、子供たちも番組の内容を知っているはずもなく、ちょっと不思議な反応をしていましたね。1日も早く、この「藤井かあさん」が子供たちにも浸透するといいなと思います。

Q:今日は子供たちとどんなことをしたんですか?

A:お弁当を一緒に頂いて、粘土を一緒に作る授業やお別れの会に参加して、縄跳びもしました。粘土は自分が遊んでいた頃を思い返すと、ただころころ転がして遊んだり、塊をドンと置いて何か作ったりというぐらいだった気がするのですが、園児の一人の子が、小さく粘土をちぎって、そのちぎったものでロボットを作っていました。自分の25、6年前、いやもっと前ですね(笑)。その頃とはぜんぜん違っていて、まさに情操教育のたまものだなと思いました。
 実は、収録の最後に3人とも(藤井隆さん、ゲストの山口もえさん、安達祐実さん)子供たちに肩をもんでもらったんです。
 きっとお別れの時間だったのがわかっていたからなのかなとは思うんですが、握手ならまだしも、肩もみっていうのが突然のことでびっくりしました。お疲れ様、という意味でやってくれているのかなと思うんですが、そう考えると本当に心の豊かなお子さん達だと思いました。

Q:子供たちと収録の合間に話しましたか?

A:自分の幼稚園のころのことを話したりしました。
 安達さんはピーマンが嫌いなんだそうなのですが、子供たちに「一緒に食べよう」、と言われていましたね。
 この幼稚園ではピーマン嫌いな子、ほとんどいないんですって。すごいですよね~。
 自分の子供(1歳)と比べると、やはりもうお兄ちゃん・お姉ちゃんなんだなぁと。数年先には自分の子もこうなるんだぁなと思いました。

Q:収録でお子さんと触れ合うときに気をつけることは?

A:相手が子供だという、物理的なことにはすごく気を使いますね。
 腕を振るにしても4才の子と大人では可動範囲が違うので、怪我をさせないように気をつけたり。
 でも、精神的にはもう対等だと思いました。経験値はもちろん違いますが、もうほぼ大人と対等です。
 あまり、子供子供しているとも思わなかったですね。

Q:今後このロケで行きたいところはありますか?

A:今回は幼稚園でしたが、子供さん達がたくさん集まっているような、テーマパークにも行きたいですね。

Q:「毎日かあさん」が4月から放送開始となります。3月28日には事前特別番組も放送が決定しました。視聴者の方へのメッセージをお願いします。

A:たくさんの方に読まれている西原さんの原作の漫画が、森公美子さんをはじめとした豪華キャスト陣の声を伴って、いよいよアニメとなって動きだします。
 子供さんも好きな作品になると思うので、子供から大人まで家族全員で見て頂きたいです。
 ご期待下さい。