「毎日かあさん」TVアニメ化記念イベント開催!(1/4)

2009月02月13

【「毎日かあさん」TVアニメ化記念「毎日かあさん元気広場」開場式ならびに製作発表会】が、2009年1月27日(火)に東京国際フォーラムにて盛大に開催されました。

このイベントには、「100人のかあさん」と一緒に、「毎日かあさん」原作者の西原理恵子先生、そしてTVアニメ「毎日かあさん」で主役のかあさん・鴨原理恵子の声を担当される森公美子さんにご参加いただきました。

「毎日かあさん元気広場」開場式では、「100人のかあさん」と西原先生の掛け合いが楽しく展開されました。そして、「製作発表会」には森さんにもご登場いただき、4月からの番組開始への期待感が大いに高まりました。

西原先生・森さんのお二人にはインタビューも行いましたが、番組にかけるとても熱い思いが伝わって来ました。その模様を皆様にもお伝えいたします。

西原先生・森さんへのインタビュー

Q.森さんに質問です。主役の「かあさん」こと鴨原理恵子役のオファーがきた時の感想をお願いします。

(森)実は私、西原先生のファンでございまして、最初にお話をいただいたときは、「えっ?私やっていいの?」って。ただ、以前からずっと漫画を拝見しておりまして、これ私に、似てるよなぁっとも思っていたんです。もしかして先生は私に似せて描いてくださっているのかなあ、とさえ思ったりしていたんですよ。あのテレビを見ながら横になる姿なんてまさに私(笑)。 私も家で疲れて、もう「どうする?」って思った時には、全部捨てちゃいますから。何もかも忘れて、ただふて寝して。主婦としてそれは本当に基本ですよね。もう全部忘れる、っていう。それが西原先生の漫画の絵の中に全て描かれていて、あぁ私ピッタリだなって思っていたんですけど、子供がいないから、この役は無理かなあと思ったりしていたんです。でも、子供は大好きでございまして、実際甥っ子とか、ずっと預かったりすることもあるんですよ。個人的には保育士の免許も持っていたりするので、子供を扱うのはとっても慣れていたりはするのです。でも、人の子だとあんまり怒れないんですけどね。でも、自分の子ではないけど、こういう風に子供が遊んでたりとかとても素敵だなあと。(ここで会場のかあさんに連れられて来ていた子供が騒ぎ出す)あ、いいんですいいんです、ほっといてください、子供ですから。

(西原)(さらに、席を離れてうろうろしてる子に向かって)
      そこのお姉ちゃんのスカートめくったらいい(笑)。

(森)私はこうやって子供さんがこういう場所に参加するのもアリだと思うんです。私のコンサートもね、子供の来場もOKにしているんです。というのも、子供の時から色んな曲を聴いて、いろんな状況にいる、ということは、子供にとってとてもいい環境だなと思っていて、全部OKしてるんです。あ、オファーが来た時に、私でいいのかと思った、ってことで、話が長くなってすみません。

<< 1 2 3 4